仮面ライダー

2017年2月19日 (日)

今日のニチアサ:エグゼイドとキューレンジャー

久々に仮面ライダーの感想を書いてみたくなった。
今期のライダーはエグゼイドだが、先期のゴーストのダメさと比較するまでもないが、かなり面白い。

さて、今日のエグゼイドだが・・・

エムのゲーム病が発症。
でも、エムは消滅しない・・・。

今日のバグスターも今までとちょっと違った。
バグスターが出て来る描写が赤目になったりとエムのそれと酷似。

なるほど。
エムが発症しても消滅しなかったのは、多分コレ。

エムのバグスターの見た目はエムと同じ姿なんじゃないか?
だからバグスターになっても見た目は同じなので、本人なのかバグスターなのかわからない。

だからマイティーブラザーズで二人になれたわけだ。

ゲーマーで一人称が”俺”なのがバグスターで、医者の”僕”が本人ってことか。

あと残る謎はポッピーを産み出した患者は誰か?ってことかな。

ついでにキューレンジャーの感想。

久々に戦隊を見出したが、キューレンジャーは見続けることができるかな?
9人だからまずは9人集めるとこからスタートはいいが、今後9人を持て余さずにストーリーが展開できるかどうかがキモだな。

今日のシルバーとゴールドは感情のあるロボと感情のない人という対比が面白い。
シルバーにキャラは仮面ライダードライブのチェイサーにややかぶるが、今後に期待。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

ニチアサ:仮面ライダーウィザード&ゴーバスターズ

久々のブログはやっぱり特撮ネタ。

<仮面ライダーウィザード>

フォーゼより面白い。オーズより面白い。Wとは比べないでって感じかな。
W>>ウィザード>フォーゼ>オーズって感じ。

子供(8歳&6歳)の反応:
フォーゼとどっちが面白い?って聞いたら
「今はウィザードかな。だってフォーゼはスイッチ押すだけだもん。」
だって。
ウィザードは指輪かざすだけじゃんって言ったら、
「そうだけど、面白い」って笑ってた。

カミさんの反応:
役者の演技が下手。コウモリに噛まれる奴(仮面ライダーキバのこと)みたいな感じでイマイチらしい。


<ゴーバスターズ>

ほとんど最終回ってノリですな。
ネタバレによるとメサイヤにはヒロムのお父さんとかが取り込まれているっていう重い展開らしい。

ゴーバスターズはカミさんも好きらしい。
俺も好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX

観てきました。

アクションシーンが多く展開もスピーディーで面白かったです。
まとめサイトでも非常に高評価のようですね。

結果として7人ライダーは別に出なくてもいいんじゃないかと思いましたが、スイッチやメダルを売りたいのかな?

でも、7人ライダーの時に「戦え!7人ライダー」の曲が流れたのは密かにゾクゾクした。

あとは太ももやお腹チラリやなでしこのおしりアタックとか、お父さんにも嬉しいシーンが多かったね。

<今日の一言>
この映画のおかげで来年のカレンダーはひなちゃんにしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

仮面ライダーフォーゼ:第12話「使・命・賢・命」

ここ数年、かなり涙腺が緩んできているので、「えっ?こんなことで?」というようなことでウルッと来てしまう。

今日のフォーゼもちょっとヤバかった。

子供と見てたからなんとか抑えたが、賢吾と弦太郎が例の握手をするシーンでかなりキタよ。

しかし、12話で感動話というとクウガの12話「恩師」を思い出す。

12話、1クールの終わりという区切れ目にこの手も話を持ってくるのは常套手段なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

響鬼、再び

YouTubeの東映chで毎週2話ずつ響鬼を公開しているので見ている。
いや、見ていた。

今週がちょうど29話と30話だ。

29話まではやり非常におもしろい。
というか、放送時よりも面白く感じた。

当時はクウガ>響鬼だったが、今ならクウガよりも面白いかもしれない。

29話までは。

30話をあらためてみたが、挫けた。
途中で見ているのが耐えられなくなってやめた。

放送時は初見だったのもあり最後まで見たが、今はもうダメだった。

耐えきれなかった。

ああなってしまったのは、本当に悔しい。
いまさらながらに残念に思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

仮面ライダーフォーゼがだんだんと・・・

ハマって来ました。

というか、第1話からかなり気に入ってるんですが、このおもしろさの感じって強いて言えばWと同じ気がする。

フォーゼの造形やベルトも慣れたし、スイッチも本物(おもちゃ)を触ると心地よい感じ。まぁ、あのスイッチであの値段は高すぎるとは思うが・・。

フォーゼで一番良い点は女の子でしょうね。やっぱり。

ユウキも美羽も可愛い。
特に美羽はデレてからは非常に可愛く感じてしまって、この子のカレンダー出てたら来年のカレンダーはこの子にしようかって位に好きかも。

1307690185_800


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

感想:オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー

観てきました。

ストーリーはともかく、辻褄はかなりあってませんし、いい加減なとこがいっぱいあります。

以下、ネタバレありです。


1号2号の世界のハズなのにカメバズーカが現れてるとか
洗脳されたふりをしてチャンスをうかがっていた1号2号だけど、世界征服されるまではうかがいすぎだろとか
1号2号以降のライダーがいないハズの世界なのに、なんで群衆は他のライダーの名前を知ってるんだ?とか
なんで一人ずつライダー登場するの?プリキュアか?とか
電王に変身するのがモモタロスって・・・とか
キカイダー達って出る必要あるの?とか
岩石大首領を倒す時に現れたその他ライダー達の中には明らかにあんた敵だろみたいなのがいるとか
バイクが空飛んで「40」って編隊飛行しちゃうとか
歴史修復されたはいいけど、他のライダーはどこ行ったの?とか
ヒナちゃん、いつ映司くんを思い出すんだろ?とか
佐々木いさおがあの子の親なら、過去に戻ることが前提となっているのに、ショッカーに支配された世界ですでにあの子がいたってのは??とか

でもね・・・
             /)
           ///)    
          /,.=゙''"/    細けぇ事はいいんだよ!!
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

これはそういう映画だから。

いや、そんなことホントどうでも良いと思えるほど、ワクワクしたし鳥肌もんだった。

やっぱり初代の歌のイントロは燃えるね。
あと、1号2号V3は本人さんが声当てしてくれて、V3ではちゃんと「ぶいすりゃー」って言ってくれてたし「ズバットと解決」も言ってたし。本物は良いね。

上ではプリキュアか?と書いたけど、ライダーが群衆のコールとともに登場するシーンは鳥肌もん。
観てる子供達が「アマゾンだ!」とか「クウガだ!」とか言うのもイイ感じ。

でも、シンさんはどう見ても怪人です。

あと、群衆がライダー達をかばって盾になるシーンとか好きだな。

また、デンライナーのオーナーが「ライダー達を思う気持ちは奪えなかった」みたいな事を言ってたけど、”記憶が歴史を作る”電王の設定がうまく活かされてるなぁと感心した。

エンドロールでスタッフの名前がライダーの形になってるのも良かったし、仮面ライダーガールズの歌もエンドロールだったから違和感(それほど)なく聞けた。アレンジも良いしね。

しかし、ショッカーの戦闘員と戦いながら場所移動するシーンはどうしてもノリダーを思い出してしまった。
もう、いつ海に落ちるのか期待してたんだけど。
ライダーの一員にノリダーを入れるか、どこかにちびノリダーの中の人でも出して欲しかったなぁ。

ライダー映画はこんな感じで良いんです。

毎回オールライダーは無理か・・・

<今日の一言>
一緒に観に言ったカミさんが「DVD欲しい」って言ってた。

電車男 DVD-BOXDVD電車男 DVD-BOX


販売元:ポニーキャニオン

発売日:2005/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

負ける気しないはず

どんどんノッてきた仮面ライダーオーズ。

案の定、オーメダルセット第1弾は売り切れでした。

さて、今日の放送、ヒナちゃんに「負ける気しません」なんて言わせてましたが、こういうとこ地味に好きです。

来週はいよいよラトラーター登場の巻みたいですが、なんかオーズドライバーを解析しちゃった人の映像(もう削除されてるみたい)を見たけど
 タカ、クジャク、コンドル
 クワガタ、カマキリ、バッタ
 ライオン、トラ、チーター
 サイ、ゴリラ、ゾウ
 シャチ、ウナギ、タコ
 ティラノ、プテラ、トリケラ
とかあるみたい。

恐竜は最強フォームなんだろうか?

他にもパンダとかシロクマとかペンギンとかセイウチとかもあるとか無いとか??

いったいいくつメダルは発売されるんでしょうか?

<今日の一言>
いくつメダルを買うはめにあんるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

ダブル:第30話「悪夢なH/王子様は誰だ?」

エクストリームメモリ参上。

ファングといいこいつといい、シュラウドからのメモリアニマル?は強いな。
もう、こいつらだけでいいんじゃないか。

エクストリームメモリに吸い込まれるフィリップがネタバレ画像のハクション大魔王みたいな吸い込まれ方じゃなくって良かった。

メモリの中はマトリックスなのね。

そしてまさかの亜樹子、変身!
こういう手があったか!って感じ。

夢の中だからドーパント以外はイメージに過ぎない。
正論というかその通りなんだけど、じゃあ、いろんな攻撃とか効かないんでしょ?
さっさとケリ付けちゃえばいいのに>ナイトメア

若菜さんはもう完全にラリッて薬中毒状態。

ドーパント≒ドーピング≒麻薬という図式が明確に現れてますな。

麻薬もガイアメモリも正しく使えば役に立つが、不正に使えば害にしかならない。
しかも、その”害”側でそのちからをコントロールしようとしているのが、医者である井坂というのもガイアメモリ=麻薬という扱いを良く表しているよね。

さて次の話(次々回?)からサイクロン・ジョーカー・エクストリームが出てきそうな気配ですが、楽しみだ。

<今日の一言>
なにやってんですか。
Akiko_w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

ダブル:第29話「悪夢なH/眠り姫のユウウツ」

絶好調ですな。ダブル。

例年のパターンだと夏のギャグ作品集あたりに相当しそうだが、出来が違う。
いや、路線が違うというべきか。

いつもはギャグで笑わせようと必死だが、今回のはシチュエーションやストーリー自体が面白すぎる。

夢だから何でもありというのはそれだけでもしてやられた感があるが、グランドで寝てるライダーってどうよ。
井坂じゃないけど”シュール過ぎる”だろ。

翔太郎の夢で出てきた「疾風」と「切り札」のメモリ、是非商品化して欲しい。
(って言う人、多いだろうなぁ)

その「疾風」と「切り札」のメモリで変身する時の効果音もそうだが、一瞬顔が歌舞伎になるのも凝ってるよなぁ。
(意外と気付かない人が多いけど、普段の変身時も一瞬顔に模様(石ヶ森チックなキカイダーッぽいやつね)が入ってるんだよね)

翔太郎の夢にフィリップが特異点みたいな状態で入り込めるってのもなるほどねって感心したわ。

にしても、フィリップの中の人、他の演技しちゃダメだな。

<今日の一言>
来週はまさか亜樹子変身か?

<今日のウォースター>
出鱈目のファンダホー=ファンタスティック・フォー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧