ウルトラマン

2015年12月17日 (木)

ウルトラマンXにハズレ無し?!

超久しぶりの耳ログです。

今も変わらず特撮見てますが、いまいまはウルトラマンX一択ですな。

仮面ライダーゴーストも見てますが、ドライブの方が全然面白かった。

というか、だーりおがカワユクて、カレンダー買っちゃいそうな勢いっス!

それはそうと、ウルトラマンXです。

某「特撮ヒーロー作戦」で

”ウルトラマンXに外れ無し”
と言ってますが、これにはほぼ同意。

ただ、個人的には”外れ無し”には違いないけど、あとナニかが足りない感じでくすぶってる。

何か世界が狭い感じがするんだよね。

メビウス的な世界の広がりを期待してしまっているんだろうなぁ。

Xでも他のウルトラマンとの共演は盛んにやってて、しかも光の国以外のマックスやネクサスといった今まであまり取り上げられていなかったところを持ってきてくれているのは良いんだけど、彼らにしたってそれぞれが繋がっていないわけだから、単発でのつながりしか無いんだよね。

言い換えれば”線での繋がり”という感じ。

光の国のウルトラマンだとこれが”面での繋がり”となって世界観の奥行きができてくる。

そこが弱いのかな。

あとは防衛隊としてのこじんまり感。

他の防衛隊も決まったメンバーだけで守っていたんだけど、Xioの場合はもっと小規模感を感じてしまう。

これはなぜだろう?

役者なのか、自分が歳とったせいなのか・・・。後者だろうな。

とは言え、ストーリーの出来栄えや今までにない演出にチャレンジしたりとかなり面白いウルトラマンであることには違いない。

残り2回で終わるなんてもったいない。

シーズン2があることを期待してますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

ウルトラマンゼロの中の人

子供のために録画しておいたウルトラマン列伝をはじめて見た。

ウルトラマンゼロって厨二病?と思ったら中の人がオカリンだった。

道理で厨二病なわけだ。

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国 [DVD]DVDウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国 [DVD]


販売元:バンダイビジュアル

発売日:2011/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

STEINS;GATESoftwareSTEINS;GATE

販売元:ニトロプラス
発売日:2010/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

サコミズ隊長・・・

田中実さん死亡のニュースは先日のスーちゃん死亡に続き、ショックな出来事だった。

最初にこのニュースを聞いた(というかYahooのニュースで見たんだけど)時は、

「え?なに?マジで?嘘でしょ?」

という感じだった。

しかも自殺って・・・。

どういう理由があったのかはわかりませんが、ショックでした。

真面目そうな人だから、何かを抱え込んでしまったのでしょうか。

お子さんもいらっしゃるみたいで、残された奥さんとそのお子さんのことを考えると、胸が締め付けられる思いです。

田中さんは僕の中ではサコミズ隊長であり、バスマジックリンの人。

もうサコミズ隊長の新映像は出てこないと思うと本当に残念。

もっとこの人の演技を見てみたかった。

なんでこういう時に人は”悲しい”だけじゃなく”悔しい”とも思うんだろう?

本当に残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年8月16日 (月)

銀河連邦

遠く輝く夜空の星に
僕らの願いが届く時
銀河連邦はるかに超えて
光とともにやって
来たのはウルトラマンエースでした。

その銀河連邦ですが、ヤマトのボラー連邦みたいなあるいはスタートレックの惑星連邦みたいなものを漠然と想像しますが、その実態はウルトラマンとウルトラマン以外のヒーロー達とを共存させるアイデアだったことが正式に円谷プロにより表明されました。

このアイデアの話は当時から噂にはなっていましたが、正式に語られることは無かったと記憶しています。

それが今回のウルトラマンゼロの映画で多少なりとも日の目を見るわけです。

いやぁ、長いよ。構想期間が。

・・・・。

・・・・。

おっと、ついついニコ動でボラー連邦動画を見入ってしまった。

いやぁ、やっぱりヤマトはおもしろいなぁ。

ん?銀河連邦の話だったっけ。

細かいこたぁいいんだよ。

<今日の一言>
80年代万歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

YouTubeの埋め込みが出来ん・・・orz

勝手に仕様替えただろ!ココログ!

前は出来てたYouTubeの動画埋め込みが出来なくなったぞ。

せっかく感動モノの動画を貼ろうと思ってたのに・・・

仕方ないから、リンク形式で紹介

<今日の一言>
感涙モノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 The Movie

やべぇー。

こいつはかなり観たい。

ウルトラマンの映画がディケイドの映画と同じ日に公開されることは知ってましたが、悪のウルトラマンとか何だかなぁと思って、正直今まであまり重要視してなかった。

けど、この映像を見たら、もうたまりません。

何この映像は!
これは今までのウルトラマンとは違う作りじゃね?

こういうウルトラ映画は新鮮。

ディケイドの冬映画、ダメだな。こりゃ。

<今日の一言>
アスカに全部持ってかれてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

ウルトラマン・オン・ブラス 良いよ~!

予約していたウルトラマン・オン・ブラスのCDが届いた。

早速聴いたけど、これか~な~り~良いです。

特に昭和ウルトラの曲は最高ですね。
本編が観たくなるよ。

曲調的にも昭和ウルトラは吹奏楽に向いてる。

それに比べて平成ウルトラは吹奏楽に向いてない。

唯一メビウスはイイ感じだけど、それ以外は何だかなぁって感じ。
吹奏楽にしてしまうと薄っぺらい感が出まくりなんだよね。

でも、買って悔い無しの1枚です。はい。

<今日の一言>
ウルトラマンの本編でも観ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

ウルトラマン・オン・ブラス

御予約しました(笑)

ウルトラマン・オン・ブラス Music ウルトラマン・オン・ブラス

アーティスト:科学特捜隊ブラスバンド・クラブ
販売元:NIPPON CROWN CO,.LTD.(CR)(M)
発売日:2008/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

だってかなり良さげなんだもん。

<今日の一言>
買わずに後悔するなら買って後悔しろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

メビウス:「怪獣使いの遺産」

新マンの中でも問題提起色が一番強いあの「怪獣使いと少年」の続編ということで、不安と期待で見ました。

正直、不満の方が多い。

「怪獣使いと少年」の映像を同じ構図で新規に作り直している努力は買う。

BGMがこれまた問題作のセブン「ノンマルトの使者」のオカリナの曲アレンジってのもちょっと納得はいかないが、まぁ許せる。

しかし・・・。

せっかくミライはテレパシーでメイツ星人と話しているのに、何でその会話内容をリュウにきちんと説明していないのか?
そうすればリュウからの先制攻撃は防げたハズ。

そのリュウはメイツ星人にちゃんと謝っているわけでもなく、GUYSとしての処分があるわけでもない。

これは最大の失敗だ。

あとは、幼稚園児の行動や園長先生のメイツ星人に対する態度が気に入らない。
いや、宇宙人というか誰にでも偏見無く接するというのは良いことだからそこは良いんだけど、どうも今回の映像とかセリフとかがわざとらしすぎる気がする。

あそこは、メイツ星人の姿のままでなきゃダメでしょ。
メイツ星人の姿に対しても優しい態度をとる園児-という絵の方が絶対に良い。

園長がメイツ星人に「あなたメイツ星人?」って話かけるのも唐突だし、あんなに冷静というか近所のおばさん的な話しかけ方っておかしくないですか?
だって、目の前でUFOに街が攻撃されているんですよ。

園児の避難が最優先じゃないの?

あと、ムルチは誰がどうやって改造したんだよ。
ムルチは地球の怪獣だぞ。

今回のメイツ星人は初めて地球に来たんじゃないの?
それともそれは嘘かい?

とにかくいろんなところが不満なんだよね。

一言で言うと「子供だまし」。

今回の脚本は直木賞作家でもある朱川さんですが、やはり特撮の脚本と小説は違うと言うことでしょうか?

この人、特撮も好きなようですが、今回の「怪獣使いの遺産」を見ていると、何となくですが、「特撮なんてこんなもんでいいだろ」って感じをうけてしまった。

期待が大きかったせいか、ホントに残念。

この脚本でやるならミライ=メビウスってばれる前にやるべきだった。

<今日の一言>
中の下。あるいは下レベル。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

メビウス:別れの日

今までのウルトラに無かった最終回以外での正体バレという展開は面白いかもしれないけど、ウルトラマンが防衛チームと知り合いってのはどうなんだろう?
リュウあたりの心情としては面白くないというのがあるべき姿のような気がするが、どうも違う流れらしい。

ま、それはともかく面白い内容だし、今後も非常に気になるので楽しみです。

さて、サコミズ隊長ですが・・・
サコミズ隊長がインペライザー出現時に出撃するマリナとジョージに
「無理はするな・・・」
とつぶやくシーンですが、あの時のサコミズ隊長は、クレージーゴンがドッキングした宇宙船の写真をみて思わず「これはバンダ星人の宇宙ステーションじゃないか!」と言ってしまうダンのような感じに受け取れたのですが違うのかな?

『あ、れは、インペライザーじゃないか?!GUYSの装備では倒すのは難しい相手だ・・・』

と思っているように見えました。
あるいは

『とうとうヤツが来たか・・・。今のメビウスでは勝てん相手だ・・・』

という感じでもあるのかな?

いずれにしてもサコミズ隊長って何者?

やはりゾフィーなんでしょうねぇ・・・。

ウルトラの父母のセリフをそのまま受け取って、地球には一人のウルトラマンしかいない=メビウスだけというように考えている人がほとんどですが、意訳というかそこまで厳密に考えないでいいよん♪みたいな感じではないかと思っているんですが・・・。

最近の特撮ヲタはどんな番組でも細かい部分の整合性やセリフの論理性を求めすぎている気がしますが、そんなこといいんじゃねぇ?(半疑問型)

たかがウルトラシリーズですよ。

<今日の一言>
子供が楽しめればそれでいいじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧