超常現象

2013年9月16日 (月)

ブルーライト

ブルーライトが目に悪い!とか私の近くでも話題に上がってきました。

もう、この手の話は直感的に”疑似科学”と感じてしまいますが、まぁ、信じている人には精神衛生上、信じていてもらえばいいんじゃないでしょうか?

もし身近な人が”信者”になってしまったとしたら、本来は理由を説明して理解してもらうのが一番ですが、大抵の場合説得する労力よりも、その人がメガネ屋さんにお金を払って満足してもらう方が平和に事が進みますので、あきらめましょう。

とはいえ、ろくな理由もなくメガネ屋さんを儲けさせるのも、間違った知識をもったまま人生を過ごすのも、液晶メーカーに言われもない非難を浴びせないためにも、こういったことは正しく理解したいですね。

ここで説明するのは面倒力不足なので、わかりやすいサイトのリンクを張っておきます。

たぶん数年はマイナスイオンと同じようにブルーライトが流行るんでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

桃の天然水・・再び・・・

かなり有名な都市伝説なので知ってる人も多いと思うが、桃の天然水のCMに出た人が不幸に見舞われるというやつだ。

被災者 放送年 被災年
華原朋美 1998 1999 出演直後に小室と破局、さらに事務所もクビにされた。
浜崎あゆみ 1999 2008 突発性難聴のより左耳の聴力を完全に失った。
村田洋子 2000 2000 2000年4月に突然引退、復帰後に理由は急病によるものだと明かした。
吉井怜 2000 2000 急性骨髄性白血病を発症、骨髄移植を受けたがその治療により不妊に。
神戸みゆき 2000 2008 心不全により、24歳という若さでこの世を去った。
出典:「数学ネタ」サイト様

まぁ、こんな感じでいろいろとあったわけだ。

ただし、これらの中には放送からかなりの年月を経てから何かあった人もいるので、それはどうよって感もある。
で、今現在のCMに出ているのは誰かというとローラだ。

そのローラだがご存知のように父親が国際指名手配された。

これは偶然なのだろうか?
それとも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

新小岩で飛び込み自殺

新小岩で成田エキスプレスに飛び込み自殺がまたありました。

多いよね。

その昔、中央線で飛び込みが多いという話の原因として、都庁が新宿にできたせいで地脈が乱れたとかいう説を聞いたことがありますが、今回もソレ系ではないかと思い、ちょっと地図を見てみた。

新小岩周辺で最近できた建造物といえば、そう、東京スカイツリー!

スカイツリーと新小岩駅を線で結ぶと面白いことにその延長線上にいろんなものがあったりする。

Rayline

プロットしてあるのは、左(西)から富士山、都庁、皇居、スカイツリー、新小岩駅、鹿島神宮。

見事に一直線。
(都庁がちょっとずれてるじゃないか!ってのは誤差の範囲w)

富士山と鹿島神宮を結ぶレイラインをスカイツリーが乱した?

いや、マジで何かあるぞ、コレ。

トンデモ本の世界XBookトンデモ本の世界X

著者:と学会
販売元:楽工社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年3月16日 (水)

懐かしい番組

・知られざる世界(日曜夜10時からのトヨタドキュメンタリー番組。オープニングで1カットだけ映るミイラが怖かった。基本は真面目な番組なんだけどたまにUFOやら心霊やらも扱ってた。)

・驚異の世界(オープニングのバンジージャンプが印象的。)

・すばらしい世界旅行(日立ドキュメンタリー。エンディングの絵が知られざる世界と同じだった。)

・あなたの知らない世界(これは「お昼のワイドショー」の夏休み特集。)

書き出して気が付いたけど、番組名に”世界”が入るのが多いな。

そういえば新倉イワオ、矢追純一の二人が出る番組はほぼ欠かさず見ていた記憶がある。

いやぁ、懐かしい。

今はYoutubeで探せばある程度これらの番組も見ることが出来る。
なんて良い時代なんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月25日 (金)

ビートたけしの禁断のスクープ大暴露!超常現象(秘)Xファイル

年末と言えばコレなんだけど、だんだん放送日が大晦日から離れていくなぁ。

感想としては、ちょっと詰め込みすぎの感はあったけど、概ね良好。

でもやっぱり、透視はいらないし、最後の2012年問題は不要だ。

さて、去年から参戦の山口敏太郎氏。
僕としてはこの人が肯定派についていることに違和感を感じるんだけど、番組としてはイイ感じかな。

この人は頭良いんで、どういった立場も演じることが出来るんだろうな。

考え方は松尾貴史に似てると感じていたけど、本人もそう思ってるみたい。

松尾貴史もこの番組では否定派の立場で演じてるけど、この人も頭良いからどっちの立場も要請されればOKって感じ。
だから、本当のところ、否定なのか肯定なのかわからない。

というか、こういうのってそもそも否定か肯定かではなくて、もっと柔軟なハズなんだけどなぁ。

ALL or NOTHINGじゃないでしょ。

さて、この番組の前日に日テレでも「緊急警告!!2012年人類破滅!?ノストラダムス 最後の大予言SP」なる番組をやってたけど、こっちは全然ダメだった。

なんか、いろんなネタを取ってつなげましたみたいな感じで、中身の掘り下げが全然ダメ。

もっと真面目に掘り下げるかテレ朝みたいに確信犯的なギャグに徹しないと。

<今日の一言>
MMRに通じる確信犯的路線は面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

テレ朝の超常現象スペシャル

この番組を見ないと年が越せない体になっている。

もう11年なんですね。

でもなんか年々イマイチになっているような気もしますが、今年は特にインパクトのある映像ネタが無かったかな。

ちっちゃい宇宙人ミイラではインパクトが足りないよ。

でもこの番組はやっぱり大晦日の夜9時から3時間でやって欲しいななぁ。

<今日の一言>
たぶん今年最後の耳ログ。良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

はい心霊写真!

J_org 何か写ってる?

後ろの人の手?よく考えて!

ダメだよ!もっと自分の意見を言わなきゃ!

何?今、何て言った?

そう!はい心霊写真!
J_orgb2_3

<今日の一言>
はい騙されたよ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

えせ科学

えせ科学-嫌いじゃありません。

もちろん(?)否定派ですが。

「なにバカ言ってんだか。ククク」って感じで見ているのが非常に面白い。

”水からの伝言”ってのもえせ科学ですね。

水に「ありがとう」という言葉を聞かせる(あるいは書いた紙を見せる)と綺麗な結晶が出来て、「ばかやろう」だと汚い結晶になるんだって。

バカですねえ。

でも、こんなのを信じちゃってる人が多いってんだから困った世の中です。

しかも教育の現場(道徳の授業)に持ち込んでたりするそうじゃないですか。

科学として正しい正しくないというよりも、こういうのを教材として利用しようというのは間違ってると思うんですが・・・。

<今日の一言>
僕が言いたいことはすべてこちらに書いてあります。

|