ゴジラ

2016年9月14日 (水)

”シン・ゴジラ”ブーム

今更ながら、シン・ゴジラ。

面白いです。これ。
非常に面白いし、見たら語りたくなる映画ですよね。
それはいろいろな元ネタが満載だから。

それは良いんですよ。
いや、それで良いんですよ。

良いんだけど・・・ね。

いろいろなところの反応を見ていてなんか引っかかると思ったら、面白いって言っている人のかなりの部分は”ゴジラ”ファンや”特撮”ファンというよりも”庵野”ファンあるいは”庵野のシン・ゴジラ”ファンなんだということに気付いた。

庵野作品は否定しないし面白い。
そしてそれをベースにした”シン・ゴジラ”も面白い。

”シン・ゴジラ”を見て「あ、ゴジラって面白いんだ。他のも見てみたいなぁ」と思う人が増えるのは嬉しいことなんだけど、そういう人が他のゴジラや他の特撮モノを見て、果たして面白いと思ってもらえるか?

これは大問題かもしれない。

平成ガメラはそれまでのガメラや特撮モノを大きく変えたし、非常に面白い。
シン・ゴジラも今後のゴジラや特撮モノを変えてくれるかもしれない・・・とは残念ながら思えない。

何故か?

やはり”シン・ゴジラ”はゴジラ映画や特撮モノというより”庵野映画”だからだろう。

そう、ジャンルとしての”庵野映画”なんだと思う。

押井監督作品がみんな”押井映画”と言うのと同じだ。

今回のシン・ゴジラの作りは面白いし、今後の特撮モノに影響を及ぼして欲しいが、みんなが”庵野映画”は作れないので、やはり”シン・ゴジラ”は異端のゴジラでしかないんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

ブルマアク&マルサン

我が家にあるソフビ。

僕が子供の頃に買ったヤツと兄貴が子供の頃に買ったヤツが何体かある。
結構値打ちがあるんだろうと思ってたけど、本当のとこはどのくらいかと思い調べてみたら、驚愕の事実が!

まず、ゴジラ。
Godzila
これよくあるブルマアク製じゃなくて、マルサン製。
26000円で売ってました。

キングギドラ。
Gidola
42000円!

ガイガン。
Gaigan_2
32000円!

予想外にゴジラが一番安いw

これ以外にマイナーなウルトラ怪獣が2体。

全身が黄金でできてるという設定のゴルドン。
Goldon
31500円!

最後は雪男のギガス。
Gigas
驚いたことにこれが一番高くて63000円!!

まぁ、もちろん保存状態によるんだけど、それにしても全部足すと194500円!!
19万超えですよ!!!

「すぐ売って!」とカミさんの声が聞こえますが、ちょっと売りたくないなぁ。

こういうのはお金じゃないんだよね。

しかし、スゴイね。

鑑定団に出てみようかw
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

ゴジラ ファイナルウォーズ

年末にやった「ゴジラ ファイナルウォーズ」を録画しておいたので、今日観ました。

この映画の情報を仕入れていたときは、きっとダメダメ映画なんだろうなぁと思ってました。
いや、確かに寸評通り「ゴジラらしくない」「ゴジラを期待して見に行くと”なんじゃこりゃ?”となる」映画ではありましたが、なかなかどうして、面白いじゃないですか。

ここまではじけてれば何でもOKって感じで許せる・・というかむしろ好感を持ちますね。
以下、いいトコ。

1.オール怪獣大進撃
いろんな怪獣が出てきて無条件に楽しめる。
しかもハリウッドゴジラを使って笑いをとったり小技も効いてて良い感じ。
昭和ゴジラ怪獣で出てこなかったのはガバラ、メガロ、メカゴジラ、ジェットジャガーくらいか。(チタノザウルスは記録映像として使用されてましたね)
平成版新怪獣ではメガギラスがやはり記録映像として流れていましたが、たぶんそれ以外の平成怪獣は出てなかったと思います。

2.「昭和ゴジラ的」怪獣プロレス
正確に言えば怪獣サッカーですが、平成ゴジラとしてはふざけた感じはNGなんですが、この映画ではOK。
あと上でも触れましたがジラの扱いは二重丸でした。
1回しか観てないのであやふやですが、ゴジラはガイガンとモンスターX以外は殺してないのでは?怪獣サッカーシーンではラドン、アンギラス、キングシーサーたちがまるで漫画のごとく山にされてましたね。
地球怪獣は操られていたので無益な殺生はしないということかなとも思ったのですが、ヘドラは宇宙怪獣だった・・・。

3.往年のゴジラ俳優
嬉しい限りです。こういう人たちを使ってくれるのは。
個人的には、波川女史が「怪獣大戦争」の時はX星人だったのに今回は地球人として出てくれてるのが感動。

4.ゴジラ以外の東宝作品との競演
轟天号は出ているのを知ってたけど、まさか妖星ゴラスまで出てくるとは思わなかった。
あの映画は個人的に好きなんだよね。
巨大な妖星ゴラスがくるから地球をどけちゃおうって発想がバカで良い。

5.インスパイア?
東宝作品以外にもマトリックスみたいなシーンが多かったですね。いや、批判じゃなくてこういうのは大好きです。
X星人の宇宙船に轟天号が攻撃するシーンはインデペンデンスデイっぽい感じもしました。
さらにケインが単独で突っ込んでくシーンは「さらば宇宙戦艦ヤマト」の白色彗星帝国に乗り込むシーンを連想させました。
ヤマトといえばデスラーでおなじみの伊武雅刀さんが出てましたが、妖星ゴラスを説明するシーンや「地球の諸君」みたいなこというシーンはまさにデスラーでした。
感激。

個人的には21世紀ゴジラではGMKに次いで好きな作品になりました。
ちなみにその次はメガギラスが好きなんですが、なんとなくファイナルウォーズとメガギラスって映画のテイストが似ている気がするのは私だけ?

<今日の一言>
とはいえ、これがファイナルだと言われるとイマイチ納得しにくいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (2)